お知らせ

デミオ安全装備標準化

2017.4.20

 

〈デミオ全機種にベーシック相当の安全装備が標準化〉

高齢者の交通事故のニュースが多く取り上げられていますが、「自分は事故を起こさない」と思っていないでしょうか。

例えば、コンビニなどで前向き駐車した場合を想像してみてください。アクセル/ブレーキペダルの踏み間違えた経験のある方は少ないと思いますが、後ろを横切る人・自転車・クルマにヒヤッとしたことはあるのではないでしょうか。

事故は性別や年齢に関わらず、誰もが起こしうるヒューマンエラーで起きるものです。

先進安全装備を希望された方だけが装着するのでは、普及は進まず、なかなか事故は減りません。そこで、一番販売台数が多く、幅広い年齢層で選ばれるデミオで、SCBS F/AT誤発進抑制制御・BSM/RCTAを全車標準装備することとなりました。

〈先進ライト ALH(アダプティブ・LED・ヘッドライト)〉

コンパクトカークラスで唯一、ALHをお選びいただけるのが、デミオです。

一般的なハイビームコントロールは、対向車や前走車を検知するとロービームに切り替わりますが、ALHは、複数に分割したLEDを個別に点灯させる、対向車や前走車のいる部分だけ消灯することができます。

これにより、より長い時間、ハイビームで走行することが可能となります。

また、市街地走行時(約40km/h以下)は交差点やカーブで人や自転車などを発見しやすいように左右方向を広く照らし(ワイド配光ロービーム)、高速走行時(約95km/h以上)は標識を確認しやすいように上方を照らす(ハイウェイモード)ことができるんですよ。

※先進安全装備も万能ではなく、天候や対象物によっては作動しないこともあります。過信することなく、上手く付き合っていただき、安全で快適なドライブをお楽しみください。

大切なあなたを守りたいから。

保険について

店休日

リクルート情報

リクルート情報

一緒に皆さまの
カーライフを
輝かせてみませんか?